出産祝いについて

贈るタイミングは?


出産祝いは、生後7日後から生後1ヵ月位までに贈るのがマナーとされています。出産祝いは、もともと「お七夜」といって、赤ちゃんが生まれて7日目にお祝いをし、この時にお祝いの品を持って行くという習慣から、今でも生後7日以降に出産祝いを贈るのが一般的とされているのです。
贈るタイミングをのがして、半年近くたってしまった場合でも、出産祝いとしてギフトを贈っても問題ありません。またそれ以上経ってしまった場合でも「お誕生日プレゼント」として贈り物をされると喜んでいただけると思います。

逆に出産前にお祝いを贈るのはタブーとされています。万が一のこともあるからです。
出産前にお祝いを贈るのは、妊婦にとって出産へのプレッシャーになりかねません。万が一の場合はむしろ不快な気持ちにさせてしまうことがあるので、避けた方がよいでしょう。

喜んでいただける出産祝いって?


人気の出産祝いについて先輩ママさんたちのお話を伺いました。

お洋服
・特に長く着られる1歳前後のものがうれしい。
・「お出かけ着」がよかった。ブランドベビー服は自分ではなかなか買わないから。
・シンプルなデザインのベビーウェアは好みにも左右されず、重ね着にも重宝する。
・実用的ですぐに役に立つベビー服は家計にもやさしく、もらって困る家は少ないと思う。


ビブ(よだれかけ)
・毎日使うものだし、消耗品と同じだから気軽に使ってもらえる。
・手土産としてもちょうどよい価格。相手にも気を遣わせずに済むところがよい。

ブランケット
・赤ちゃんが小さい時はおくるみとして、ベビーカーや車の中ではひざ掛けとして、お昼寝の時は毛布代わりに使えて汎用性が高い。
・何枚あっても無駄ではなく、長く使えるアイテム


ママグッズ
・出産をがんばったご褒美のような感じがしてうれしかった。
・産後はみんな赤ちゃん赤ちゃん!となるのでママへのプレゼントが逆に喜ばれる。


・好みにも左右されず、長く使えるから。
・絵本ならいくらあっても困ることはなく、子供の想像力を育てたり、豊かな感情を育むのに役立つから。


というママたちの意見を聞きました。
出産祝いのご参考になれば幸いです。


フリーギフト

元CAの店主がこっそり教えるベビー・ファッション・海外情報などのおもしろブログ

商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

店主紹介

こんにちは。いとうあきと申します。
数多いベビー服ショップの中から当店をお選びいただき、ありがとうございます。

with Bは元客室乗務員の店主がステイ先や旅先で見つけた海外ブランドのベビー服を「トキメキ♪」という視点で探し集めた小さなお店です。自分の目で選んだ確かな商品のみを扱っておりますため1点ものが多くなりますが、その分安全かつお財布にやさしいお値段でご提供しております。

みなさまにベビー服という商品と共に笑顔をお届けできるよう、日々取り組んでおります。


店長日記はこちら >>

 あんしんクレジットカード決済システム                 



お誕生日プレゼントに!

+αのプレゼント!

ページトップへ