海外ベビー服について

海外ベビー服と日本のベビー服の違い


アメリカやヨーロッパの輸入ベビー服は国内ブランドとは異なり、身長ではなく月齢「3M」(3か月のこと)「18M」(18か月のこと)などと表記されています。

また欧米諸国ではベビー服が体にフィットしている方が体を動かしやすいと考えるため、一見細見のシルエットのベビー服が多いのが特徴です。このことは吸汗性を高めるとも言われています。

細見には見えますが、どのブランドのベビー服も伸縮性の高い素材を使用しているため赤ちゃんが着られないという心配はありません。

赤ちゃんの成長には個人差があるため、月齢が6か月だから「6M」を着せなければならないということではなく身長や体重を考慮した上で適切なサイズを選んでくださいね。

また、少し大きめのサイズを買ってパンツの丈が長い場合は、裾を折り返すことで長く着ていただくことができると思います。

フリーギフト

元CAの店主がこっそり教えるベビー・ファッション・海外情報などのおもしろブログ

商品カテゴリ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

店主紹介

こんにちは。いとうあきと申します。
数多いベビー服ショップの中から当店をお選びいただき、ありがとうございます。

with Bは元客室乗務員の店主がステイ先や旅先で見つけた海外ブランドのベビー服を「トキメキ♪」という視点で探し集めた小さなお店です。自分の目で選んだ確かな商品のみを扱っておりますため1点ものが多くなりますが、その分安全かつお財布にやさしいお値段でご提供しております。

みなさまにベビー服という商品と共に笑顔をお届けできるよう、日々取り組んでおります。


店長日記はこちら >>

 あんしんクレジットカード決済システム                 



お誕生日プレゼントに!

+αのプレゼント!

ページトップへ